今の心境を客観的に整理

| 未分類 |

離婚をしようと考える時は、気持ちがたかぶっていることがとても多いです。

様々なことで相手に対して腹をたてたり、恨んでいたり、あまり落ち着いた感情ではないことが多いでしょう。

しかし、そのような時こそ、今の心境を客観的に生理することがとても大切なのです。

離婚の判断をする前に、まずは、自分の気持ちを客観的に見てみるようにしましょう。第三者の目線で考えてみることが大切です。

自分が最も腹をたてていることは何なのか、何にもう我慢が出来なくて離婚をしようと考えているのか、相手に対して愛情は全くないのかなど、様々なことを自分に対して問いかけ、その答えを出してみるようにしましょう。

誤魔化したり、自分だけの立場で考えたりせず、冷静に答えていくことが大切です。

また、自分の気持ちを日記などに書いてみることも良いです。思い切り、今の自分の気持ちを書き出し、3日ほど経過してから読み返してみるようにしましょう。

共感できるかもしれませんし、こんなことぐらいでと思うかもしれません。

客観的に見ることが出来るはずです。

このように、離婚をしようと判断する前に、今の気持ちを客観的に整理することはとても大切です。

冷静に行ってから、判断するようにしましょう。